通販で大人用おむつを探している

Posted 4月 14th, 2016 by admin_pgpalmer

SFを語ることが大好きなお年寄りもいつかは体の排泄機能が衰え、
大人用おむつが必要になってしまう時期がきっと来るはずです。
これは年齢によるものなので防ぎようがなく仕方がありませんが、
やはり恥ずかしいという気持ちがどうしても湧いてくるでしょう。
いつまでもSFを好きでいてもらうためにも、
なるべく早く大人用おむつをプレゼントすると良いでしょう。
これらはもちろん近所のドラッグストアやスーパーマーケットにも置いてありますが、
どうせならインターネット通販を活用するべきです。
近所の店舗で購入すると自分たちでわざわざ家まで運ばなくてはなりませんが、
通販を利用すればちゃんと自宅まで配達してくれるのです。
とても便利なシステムなので、ぜひ一度注文してみると良いでしょう。

ポイントカードアプリって便利だなぁ

Posted 2月 24th, 2016 by admin_pgpalmer

小さい頃から親の影響で映画を見るのが大好きで、
特に想像力を掻き立てるSF映画が大好きでした。
大人になってもフィギュアを集めたり、新作映画が発表されると試写会に応募したり、
一番初めの上映会に参加したいと思うくらいの映画好きです。
最近ではショッピングモールに映画館が入っているので
休日はよく買い物がてら映画を見に行きますが、
買い物をするときにスマートフォンを持ち歩いていると、
ポイントカードアプリを使えるのでとても便利です。
今まではお店ごとにポイントカードを持ち歩かなければならずかさばっていたけれど、
アプリがあればスマートフォン1台だけで事足りるので、
これからはスマートフォンがますます手放せない時代になるなと思いました。

ほぼ毎週末位の勢いで居酒屋で落ち合っている農業経営アドバイザーのHさんは、映画が大好き。
かく言う私も洋画好きで、特に今年はスターウォーズの新作公開が控えているので
映画気分が盛り上がっています。
そんなこんなで、今週の酒の席ではもっぱらSF映画の話ばかりだったのですが、
一緒に農業に汗を流している友人がスターウォーズを見た事が無いという事が判明!
男の子の夢が全部詰まった様な素敵な映画だからぜひ見るように!と熱弁してしまいました。

職場にトレッキーがいるのですが、
おかげで私の部署はスタートレックに詳しい人間が多いです。
かくいう私もトレッキーな同僚のおかげですっかりSFにはまってしまった一人。
私たちの部署では仕事が煮詰まってくるといつもの自動販売機設置コーナーへ避難して、
気分転換にSFについて語らっていたりします(笑)
仕事とまったく関係の無い事をすると、逆に頭がすっきりしたりするんです。
家だとこのまま脱線してしまうんだけど、同僚がいたら誰かが切り上げてくれるのも良いです。

アルミホイール修理なんてお手の物?

Posted 6月 23rd, 2015 by admin_pgpalmer

最近apple Watchやロボット、セグウェイなど、
近未来的なものが周りに増えてきましたね。
ドラえもんの世界も7割方出来ているんじゃないかと思ったり。
絶対タイムマシンの開発もどこぞで進んでいるでしょうし、
ひょっとしたら成功事例くらいあるんじゃないかと思ったり…。
ああ、どこでもドア、できないかな…。
なんてことを考えながらアルミホイール修理をしていましたが、
車の修理ならお手の物なんですけどね。
なりたいのは科学者なんですが…。

横浜の看板で知ったSF漫画

Posted 3月 26th, 2015 by admin_pgpalmer

最近というか、昨年映画化もされて再燃したSF漫画「寄生獣」ですが、
昔読んでいて、懐かしく思い、また読み返した人も多いのではないでしょうか。
私は漫画喫茶で読み返しました(笑)。
最近気になるSF本は横浜の看板で知ったのですが「預言者ピッピ」という本で、
検索して見ると、究極の頭脳を持つヒューマノイド型スーパーコンピュータの話で、
最初は地震の予測にのみ使用される予定が…。
といった内容で、もうなにもかもやばい、という書評が(笑)。
これはぜひ読んでみたいですね。

映画の人間と犬の関係と最近の犬保険

Posted 10月 17th, 2014 by admin_pgpalmer

犬は人間の最高のパートナーと言われますが、映画の中でもその関係は変わりません。
マッドマックス、アイアムレジェンドよろしく、一人旅に犬は心強い味方なんです。
スターウォーズのチューバッカは…、違いますね。
さて、そんな犬様ですが、犬保険というものがあるそうです。
最近知ったのですが、事故病気の際にカバー出来るそうで、
人間だけじゃないんだなぁ、と時代の流れを感じました。
でも、まだまだ流石に宇宙は、範囲外ですよね〜。

「実は家の雰囲気を作るのは家でなく、外構である」
外構工事を横浜で営む知人が言っていました。
外構が作れない家は仕方がないですが、
外構がある家はまず、外構で家が判断されてしまうそうです。
そういわれれば、庭が大きくて家まで遠い家などは、家が見えないので外構で判断します。
初めて行く友人の玄関と同じ感じでしょうかね。
SF映画を見る際も、ジャケットとコピーだけで、
見てもいないのに「面白うそう」もしくは「つまらなそう」と判断します。
うーん人間て単純というかなんというか。

SFと着物買取で映画美術を考察

Posted 10月 3rd, 2014 by admin_pgpalmer

SF物語のどんでん返し展開の場合に、出てくるのが「異文化」です。
サイバーで、スペースな物語に突然、民族衣装を着た人間が登場した時のインパクトは絶大です。
主人公と共に見ているこちら側も「いったいどこへ来てしまったのか」という気持ちにさせられます。
私のデータ上、衣装はアジア圏風のものが多いと思います。
しかし認知度の関係か、 日本着物はないです。
まぁ着物ではどこへ来たのかというより「日本に来た」になりますからね。
着物買取しまっせ~」なんて路地の店主が言った日には…。
SFの美術も考えられているっていう話でした。

ロボットベビーシッター

Posted 8月 28th, 2014 by admin_pgpalmer

ベビーシッターによる児童虐待事件が最近多く、
虐待件数も7万件を超えどうにもへんな世の中だなと感じるこの頃です。
SFだとロボットベビーシッターだったりしますよね。
プログラミングさえ完璧ならミスのないロボット。
これこそ最高のベビーシッターだと思いがちですが、
心理学者のボウルビィに言わせたらナンセンスかもしれません。
ミルクを持った針金の親サルとミルクを持たないぬいぐるみの親サルで
小猿の実験をするとミルクを飲む以外は、ぬいぐるみと一緒にいたそうです。
子供に必要なのは、完璧な保護だけでなく愛情も、ということですね。

空飛ぶレンガとSF

Posted 7月 11th, 2014 by admin_pgpalmer

SFの物語が現実になってしまうということを表現するのに、
スペースシャトルが良く登場します。
空飛ぶレンガ、と評して皮肉るフレーズをご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また「レンガの月」という話の中で人工衛星が登場するのですが、
この小説も掘り下げてみると面白いので今後紹介したいと思います。
昔のSF話が現実になるのは、ドラえもんの世界が現実化するようで、
まさにそんなことなんだと思います。

交通事故の後遺症で特殊能力が・・・

Posted 7月 3rd, 2014 by admin_pgpalmer

なんて、展開はSFファンタジーの基礎中の基礎ですよね!?笑
前にちらっと読んだ本も、娘が交通事故にあい後遺症が残り、
一人では歩けない体に。。。
ただ、なんか娘のやりたいことが頭に入ってくるような気がする。
実はその娘は、交通事故による頭部を強打したことによって
脳の眠っていた力が開花されて、人の心に直接語りかける
力に目覚めたというお話。。。
いやぁ、よく聞く展開になったので、
とりあえず、その本は、また時間ある時に読もうと思い、
そっと本を閉じました・・・

SF世界は二極化できます。
というのは昨今多い、出てくる機械周り全てが新しいキレイなSFと、
薄汚れた荒廃したような世界で機械だけが最先端みたいなものと。
私はどちらかというと後者が好きなんですが、
理由はキレイだとなんだか世界観が似ているように見えるですかね。
とはいえ後者には突っ込み所もありで、そんなに最先端な機器が存在する世界で
インフラなどの整備はお粗末なのか?といった所。
私は、先日住まいる水道さんに水道を修理をお願いしましたが、
このSF世界では修理の概念がなさそうなんです。
おいおい。

千葉でのカーコーティングの待ち時間に

Posted 4月 18th, 2014 by admin_pgpalmer

スターウォーズの本を片手に千葉でカーコーティングをお願いしたら、
お店の人に「SF好きですか?」と尋ねられ、
話がかなり弾みました。
そこのお店の方は手際は良く、
すごくきれいな仕上がりでしたので、興味があればご紹介しますよ。

バーチャルオフィスとSF話

Posted 2月 20th, 2014 by admin_pgpalmer

SFが好きな仲間で定期的に集まって飲み会などをしているのですが、
居酒屋なんかで集まると個室でも周りが騒がしくて、
ゆっくり話をできる環境じゃない場合が多いんです。
静かな個室を借りると意外と高くつくため、
どうしてもファミレスや個室居酒屋になりがちなのですが、いい場所が見つかりました!
仲間の一人が最近仕事で利用しているバーチャルオフィスです。
4名~10名程度でちょうどよい個室会議スペースがあり、
価格が非常にリーズナブルで、願ったりかなったり。
早速今週利用してみます!

SFに台所の水漏れはない。

Posted 1月 27th, 2014 by admin_pgpalmer

SFを見ていて思ったんですが、台所って出てきませんよね。
食べ物は、機械が作ってくれたり、固形物だったり、美味しくなさそうです。
SFの世界は好きですが、食べ物だけは嫌ですね。
トンカツとか絶対出てこなそうですもん。
ですが、完全で無機質な台所に憧れないでもありません。
我が家は度々、台所から水漏れが起こるのですが、
この時ばかりは、ほんとアナログって嫌になるなぁ、と考えてしまいます。
大規模リフォームすれば良いのかも知れませんが、
そこまでする程じゃないんですよね、あーどうしよう。

防水工事は潜水艦に一人は置く措置を定めよ。

Posted 1月 15th, 2014 by admin_pgpalmer

「水が入ってくる!早く隙間を埋めるんだ!」潜水艦SFで頻出の台詞です。
どんなにハイテクで強固な新型潜水艦も1時間30分もあればこの運命から避けられません。
そんな時「乗り組み員に防水工事のプロがいたら」と思い、
防水工で仕事する友人と映画鑑賞してみました。
その彼が一言「こいつら軍人としては一流だが、防水工としては三流以下だ」笑いました。
まぁ、浸水する前提で出向してないでしょうし、仕方がないかもしれません。
何より見てるこっちは沈んでくれないと困りますから仕方がないです(笑)

SFを株式会社RJCの知人に切ってもらう。

Posted 12月 26th, 2013 by admin_pgpalmer

SFを語る際に、切っても切れぬコンピュータ。
今の時代、PCが使えなければ、ほとんどの職に就く事が困難で、
反対にPCを最大限に使いこなせれば、職につくには圧倒的に有利。
最近のSFでは、PCに精通したチートハッカーが登場し、
うやむやのうちに敵の弱点を突きとめてしまうという手法が氾濫しています。
さすがにこの事に、株式会社RJCという会社のシステムエンジニアの知人も
「チートというか、不思議だよね」と仰っておりました。
SFの略は少し不思議でな力でもあるのです。

SF未来のエネルギーって何なんですかね?
でっかいロボット等が縦横無尽に動きまくっていますけど。
一昔前なら「核エネルギー」で片付けられたのですが、
ドラ○もんの動力源が「核」から「風」になるご時世そう簡単ないはず。
太陽?風力?水?そんなのSFじゃない!!(?)
気がするので単細胞生物というのは、どうでしょう?
水を媒体に増殖し続け、その生命エネルギーを動力源とする…
そこには倫理と効率化の相反する人間のエゴの対立が描かれ…。
…さて、喉が渇いたからガス給湯器でお湯でも湧かそ。

町田の外構はおしゃれなものが多い

Posted 11月 15th, 2013 by admin_pgpalmer

町田にはSFファンのT氏がオーナーをつとめるBarがあるのですが、
月に1度定例会をその店で行っています。
たまにSF作家の方がいらっしゃることもあり、楽しみな会のひとつです。
今回は18時からスタートだったのですが、所用があり15時には町田に着いておりました。
意外と用事が早く済んでしまって、ブラブラと住宅街を歩いていたところ、
町田の外構ってかなりおしゃれなものが多いんです。
駅前まで外構見学を楽しみながら歩いてきました。

SFに出てくるジョーカー「何でも屋」

Posted 11月 7th, 2013 by admin_pgpalmer

SF映画を見ていると、よく出てくるのが「何でも屋」。
とにかくなんでもやってしまう、この「何でも屋」。
設定が甘いとポーカーのジョーカー的なものになり
作品の世界バランスを破壊しかねない存在です。
「何でも屋」といいましたが、時には探偵や便利屋などの名義だったりも。
とりあえず政府に束縛されない一匹狼という事が多いです。
サスペンスが多い昨今だと「ハッカー」が
この「何でも屋」の役割を果たす盛り上げ役と言えますかね。
たまには影の盛り上げ役にも目を向けてみては。

水道工事は電気羊の夢を見るか。

Posted 10月 25th, 2013 by admin_pgpalmer

雨が降ると、水道の調子が悪くなる今日この頃です。
水道工事をしてもらえば良いのですが、休日になると別の事を優先してしまいます。
さて今回のSFですが、水道工事をピックアップ!
世界的にも親しまれているスーパーマリオ。
彼が水道工職人と知っている方はどれだけいるでしょうか?
二足歩行の亀やキノコで巨大化などの色が濃いですが、
ステージによっては潜水艦や宇宙に飛び出し宇宙船で進む所もあり、
我らがマリオも立派なSFと言ってもいいのではないでしょうか。
よーし、久しぶりに押し入れのファミコンをだそうかな!

水道修理は、時をかける少女で。

Posted 10月 17th, 2013 by admin_pgpalmer

SF好きな人に「SFとはなんぞや?」と質問しようものなら、
それこそ十人十色の答えが返ってくるでしょう。
ただ「好きな作品は何ですか?」と聞いてみれば、
ある程度系統は絞られるかもしれませんね。
ドラえもん、星新一のショートショート、筒井康隆の作品もそうですね。
と、書いていると玄関のチャイムが鳴った。
水道修理だ。今日は時をかける少女を読みながら修理を待つことにしよう。
SF小説を読んでいると、水道管から別の世界に行けそうな気がするかも?

FXの口座開設キャンペーンだって

Posted 9月 20th, 2013 by admin_pgpalmer

最近、DMMのCMでローラと番長が「FXってなんやねん」って言っているのを聞いて
妙に気になっている自分です。
休みの日に調べてみたら、自分にもできそうな気がするのですが、どうなのでしょうか。。
FXの口座開設キャンペーンなんて見つけてしまったし、始めてみようかと考え中。
ところで、手軽にSFムービーを作れるiPhoneアプリがあるんですよ。
「ACTION MOVIE FX」というアプリですが、
スタートレック的なエフェクトなんて最高です。誰か撮り合いしようぜ!

破魔弓とSFアニメ

Posted 9月 19th, 2013 by admin_pgpalmer

どこかのコメケに参加した時にみた同人誌の内容なのですが、
ある、人形屋さんの店頭に並んでいるひな人形や五月人形、破魔弓とかが
ある日、突然、変身しだして、悪と戦うみたいな、
ストーリーはべたべただけど、設定がすごいな笑 みたいなものがありました。
あれも、SFといえば、SFなのかなぁ~
最近、突拍子もないような設定でロボットや戦隊ものが多いので、
これからネタを作る人は、逆にべたべたな設定の方がヒットしたりするんじゃないと
思ってしまいますね。