千葉でのカーコーティングの待ち時間に

Posted 4月 18th, 2014 by admin_pgpalmer

スターウォーズの本を片手に千葉でカーコーティングをお願いしたら、
お店の人に「SF好きですか?」と尋ねられ、
話がかなり弾みました。
そこのお店の方は手際は良く、
すごくきれいな仕上がりでしたので、興味があればご紹介しますよ。

バーチャルオフィスとSF話

Posted 2月 20th, 2014 by admin_pgpalmer

SFが好きな仲間で定期的に集まって飲み会などをしているのですが、
居酒屋なんかで集まると個室でも周りが騒がしくて、
ゆっくり話をできる環境じゃない場合が多いんです。
静かな個室を借りると意外と高くつくため、
どうしてもファミレスや個室居酒屋になりがちなのですが、いい場所が見つかりました!
仲間の一人が最近仕事で利用しているバーチャルオフィスです。
4名~10名程度でちょうどよい個室会議スペースがあり、
価格が非常にリーズナブルで、願ったりかなったり。
早速今週利用してみます!

SFに台所の水漏れはない。

Posted 1月 27th, 2014 by admin_pgpalmer

SFを見ていて思ったんですが、台所って出てきませんよね。
食べ物は、機械が作ってくれたり、固形物だったり、美味しくなさそうです。
SFの世界は好きですが、食べ物だけは嫌ですね。
トンカツとか絶対出てこなそうですもん。
ですが、完全で無機質な台所に憧れないでもありません。
我が家は度々、台所から水漏れが起こるのですが、
この時ばかりは、ほんとアナログって嫌になるなぁ、と考えてしまいます。
大規模リフォームすれば良いのかも知れませんが、
そこまでする程じゃないんですよね、あーどうしよう。

防水工事は潜水艦に一人は置く措置を定めよ。

Posted 1月 15th, 2014 by admin_pgpalmer

「水が入ってくる!早く隙間を埋めるんだ!」潜水艦SFで頻出の台詞です。
どんなにハイテクで強固な新型潜水艦も1時間30分もあればこの運命から避けられません。
そんな時「乗り組み員に防水工事のプロがいたら」と思い、
防水工で仕事する友人と映画鑑賞してみました。
その彼が一言「こいつら軍人としては一流だが、防水工としては三流以下だ」笑いました。
まぁ、浸水する前提で出向してないでしょうし、仕方がないかもしれません。
何より見てるこっちは沈んでくれないと困りますから仕方がないです(笑)

SFを株式会社RJCの知人に切ってもらう。

Posted 12月 26th, 2013 by admin_pgpalmer

SFを語る際に、切っても切れぬコンピュータ。
今の時代、PCが使えなければ、ほとんどの職に就く事が困難で、
反対にPCを最大限に使いこなせれば、職につくには圧倒的に有利。
最近のSFでは、PCに精通したチートハッカーが登場し、
うやむやのうちに敵の弱点を突きとめてしまうという手法が氾濫しています。
さすがにこの事に、株式会社RJCという会社のシステムエンジニアの知人も
「チートというか、不思議だよね」と仰っておりました。
SFの略は少し不思議でな力でもあるのです。

SF未来のエネルギーって何なんですかね?
でっかいロボット等が縦横無尽に動きまくっていますけど。
一昔前なら「核エネルギー」で片付けられたのですが、
ドラ○もんの動力源が「核」から「風」になるご時世そう簡単ないはず。
太陽?風力?水?そんなのSFじゃない!!(?)
気がするので単細胞生物というのは、どうでしょう?
水を媒体に増殖し続け、その生命エネルギーを動力源とする…
そこには倫理と効率化の相反する人間のエゴの対立が描かれ…。
…さて、喉が渇いたからガス給湯器でお湯でも湧かそ。

町田の外構はおしゃれなものが多い

Posted 11月 15th, 2013 by admin_pgpalmer

町田にはSFファンのT氏がオーナーをつとめるBarがあるのですが、
月に1度定例会をその店で行っています。
たまにSF作家の方がいらっしゃることもあり、楽しみな会のひとつです。
今回は18時からスタートだったのですが、所用があり15時には町田に着いておりました。
意外と用事が早く済んでしまって、ブラブラと住宅街を歩いていたところ、
町田の外構ってかなりおしゃれなものが多いんです。
駅前まで外構見学を楽しみながら歩いてきました。

SFに出てくるジョーカー「何でも屋」

Posted 11月 7th, 2013 by admin_pgpalmer

SF映画を見ていると、よく出てくるのが「何でも屋」。
とにかくなんでもやってしまう、この「何でも屋」。
設定が甘いとポーカーのジョーカー的なものになり
作品の世界バランスを破壊しかねない存在です。
「何でも屋」といいましたが、時には探偵や便利屋などの名義だったりも。
とりあえず政府に束縛されない一匹狼という事が多いです。
サスペンスが多い昨今だと「ハッカー」が
この「何でも屋」の役割を果たす盛り上げ役と言えますかね。
たまには影の盛り上げ役にも目を向けてみては。

水道工事は電気羊の夢を見るか。

Posted 10月 25th, 2013 by admin_pgpalmer

雨が降ると、水道の調子が悪くなる今日この頃です。
水道工事をしてもらえば良いのですが、休日になると別の事を優先してしまいます。
さて今回のSFですが、水道工事をピックアップ!
世界的にも親しまれているスーパーマリオ。
彼が水道工職人と知っている方はどれだけいるでしょうか?
二足歩行の亀やキノコで巨大化などの色が濃いですが、
ステージによっては潜水艦や宇宙に飛び出し宇宙船で進む所もあり、
我らがマリオも立派なSFと言ってもいいのではないでしょうか。
よーし、久しぶりに押し入れのファミコンをだそうかな!

水道修理は、時をかける少女で。

Posted 10月 17th, 2013 by admin_pgpalmer

SF好きな人に「SFとはなんぞや?」と質問しようものなら、
それこそ十人十色の答えが返ってくるでしょう。
ただ「好きな作品は何ですか?」と聞いてみれば、
ある程度系統は絞られるかもしれませんね。
ドラえもん、星新一のショートショート、筒井康隆の作品もそうですね。
と、書いていると玄関のチャイムが鳴った。
水道修理だ。今日は時をかける少女を読みながら修理を待つことにしよう。
SF小説を読んでいると、水道管から別の世界に行けそうな気がするかも?

FXの口座開設キャンペーンだって

Posted 9月 20th, 2013 by admin_pgpalmer

最近、DMMのCMでローラと番長が「FXってなんやねん」って言っているのを聞いて
妙に気になっている自分です。
休みの日に調べてみたら、自分にもできそうな気がするのですが、どうなのでしょうか。。
FXの口座開設キャンペーンなんて見つけてしまったし、始めてみようかと考え中。
ところで、手軽にSFムービーを作れるiPhoneアプリがあるんですよ。
「ACTION MOVIE FX」というアプリですが、
スタートレック的なエフェクトなんて最高です。誰か撮り合いしようぜ!

破魔弓とSFアニメ

Posted 9月 19th, 2013 by admin_pgpalmer

どこかのコメケに参加した時にみた同人誌の内容なのですが、
ある、人形屋さんの店頭に並んでいるひな人形や五月人形、破魔弓とかが
ある日、突然、変身しだして、悪と戦うみたいな、
ストーリーはべたべただけど、設定がすごいな笑 みたいなものがありました。
あれも、SFといえば、SFなのかなぁ~
最近、突拍子もないような設定でロボットや戦隊ものが多いので、
これからネタを作る人は、逆にべたべたな設定の方がヒットしたりするんじゃないと
思ってしまいますね。